p:domain_verify" content="653a2e6d74ef289565c3fc1c7dfeeea2
恋愛
  1. 恋愛

愛情が不足していると感じている大人にインスタントの愛を届けられるか?

愛情が不足していると感じている大人にインスタントの愛を届けられるか?

tAkUya
どうも♪
僕は以前、こんなツイートをしました。

ゆな
え、面白いじゃん!

インスタントの物って色々ありますよね。

今回はこのツイートもう少し深掘りして考えてみようと思います。

まぁ冷静に考えれば、インスタントの愛なんていうものは存在しません。

でももし、インスタントの愛というものが存在したら…

皆さん、この世の中、どうなると思いますか?

インスタントの愛?

インスタントラーメンみたいに手軽に愛を摂取(感じる)することができたら、世の中から愛情不足は無くなりそうです。
これは老若男女問わずです。

もし子供の頃から愛情不足で育っていれば、大人になった時にいろいろな弊害が生まれます。

パッと思いつくものとしては

人に依存しやすくなる
自己肯定感が低くなる

この2つです。

特に自己肯定感が低くなれば、その影響は恋愛にも仕事にも出てきます。

でももし、インスタントの愛というものが存在すれば愛情不足になることはありません。

ゆな
いやいや、愛ってインスタントで作れないでしょ

確かに僕もそう思います。

では、インスタントラーメンとインスタントの愛の違いって何だと思いますか?

関連記事

自己肯定感が低い男性の特徴7選&高める4つの方法 まさる はぁ…もっと自己肯定感高めたいな…はぁ… tAkUya まさるくん、大丈夫? まさる たくやさん…はぁ… […]

同じインスタントでも…

同じインスタントでも…と書きましたが、そもそもインスタントの愛というものは存在しません。
あくまで僕の妄想です。

ただこの2つには大きな違いがあります。

インスタントというものは元々存在するものを手軽にすぐに食べたり飲んだりできるようにしたものです。

誰でも一度はインスタント○○を食べたり飲んだりしたことがあるはずです。

インスタントの愛とは?

まず、愛って元々あるものでしょうか?

愛って「誰かを好き」という気持ちから生まれます。
好きという気持ちが前提であるわけです。

その好きという気持ちの延長に愛というものが存在するわけですが、その愛のみを切り取ってインスタント化することなんてできませんよね。

そもそも愛と一言で言っても、人それぞれ違いますし。

でももし、インスタントの愛というものを作ることができるのなら、いろいろな種類があるかもしれません。
ラーメンなら

  • とんこつラーメン
  • 醤油ラーメン
  • 味噌ラーメン

みたいな種類があるように、インスタントの愛にも

  • 歪んだ愛
  • 熱烈な愛
  • 薄めの愛
  • 子供向けの愛
  • 大人向けの愛…

ちょっと適当に考えてみましたが、こんな風に色々な種類に分けることができそうです。

もし、こんな風に実際にインスタントの愛というものが存在し、商品化されたら面白いですよね。

本物の愛にはかなわないでしょうが、インスタントでも無いよりマシです。

tAkUya
インスタントコーヒーみたいに手軽に飲めたら面白そうだな

 

tAkUya
インスタント愛のサプリっていうのも面白そう

そんなことを考えてしまいました。

リアルに考えるなら愛情ホルモンのオキシトシンを増やせば良いのかもしれませんが、それだけでは愛情を感じることはできませんよね。

僕が考えたインスタントの愛とは、リアルな愛情を感じてるのと同じ現象、状態になることなので。

そんなインスタントの愛、商品化しないかな〜。
愛するということ

インスタントの愛が存在したら?

インスタントの愛が存在すれば、リアルな愛情が不足していたとしても補えます。

ただ、もちろんリアルの愛情にはかないませんし、「インスタントの愛依存症」みたいになって、リアルな愛情に興味が失くなってしまう可能性もあります。

そうなれば、恋愛をする人も減り、その結果としてさらに少子化が進んでしまう可能性もあります。
少子化する世界

僕たちは愛情の結果としてこの世に生を受けて存在しているわけなので、そう考えるとインスタントの愛ってヤバいかもしれません。

でも、まぁどんなものでも使い方次第なので、用法用量を守って正しく使えば最高のメリットが得られると思います。(存在しませんが)

誰かの愛情をインスタント化できる?

例えば、自分の恋人が自分に対して愛情を注いでくれているその愛情をインスタント化できたら面白くないですか?

恋人とイチャイチャしたりして愛情を感じている時のその愛情をインスタント化して、インスタントの愛として摂取できれば、仮に遠距離にいたとしてもリアルな恋人の愛情を感じることができます。

例えば僕の愛情を商品化して商品名を付けるとしたら

インスタントの愛(tAkUya)

みたいな。

でももし、そんなことになったらもう恋人の存在って必要なくなるかもしれませんね。

会わなくてもインスタントでリアルな愛を感じることができれば、別に一緒にいなくても……

だとしても、やっぱり本物の愛にはかないません。

一緒に話したり、イチャイチャしたりしている時に感じる愛情をインスタントが超えることはできません。(あくまで妄想です)
イチャイチャするとお金が湧いちゃう2人の話【電子特典付き】

インスタントの愛以外で愛情不足を埋めるには?

インスタントの愛というものは存在しませんが、愛情が不足するとその弊害が大きいということは先ほど書きました。

だからこそ、愛情不足を改善する必要があります。

どうすればいいか?

それはやはり愛情ホルモンであるオキシトシンを増やすことです。

オキシトシンを増やすには

  • 友達や恋人家族などとスキンシップをとる

それができない方は

  • 犬や猫とスキンシップをとる

それもできない方は

  • オキシトシンスプレーを使ってみる

これ、ちょっと気になってます。

オキシトン®ルーム&ボディ 100ml スプレータイプ (男女兼用)
まぁ最終手段かもしれませんね。

でも、一人暮らししていて毎日働いているとなかなか恋人や家族、友達と話す機会が減ったり、犬猫と触れ合う機会も少ないと思います。

試して見る価値はあるかもしれません。

どんな物事も試してみなければ分からないですから。

インスタントの愛…

とりあえずインスタントの愛というものは存在しませんが、もし存在したらどうなるのかな〜…ということをなんとなく考察してみました。

たまにはこういう記事もありかも?

今日のこいさぷ

愛は肌と肌が触れ合うことで強くなる

にほんブログ村 恋愛ブログへ