p:domain_verify" content="653a2e6d74ef289565c3fc1c7dfeeea2
恋愛
  1. 恋愛

重い男の5つの特徴&付き合い方

ゆな
今の彼氏、ちょっと重いんだよな〜
tAkUya
そういう男っているよね

女性の皆さんは、今までの恋愛経験で重い男と付き合ったことがありますか?

男性自身は良かれと思って行動していても、それを重いと感じてしまうことってありますよね。

 

そんな今回は!そんな重い男の特徴はもちろん、性格や言動、付き合い方まで……色々深掘りして考えてみたいと思います。

▲記事の内容

・重い男の5つの特徴
・重い男の3つの性格
・重い男の3つのLINEの送り方
・思い男との付き合い方
・重い男が軽くなるには
・僕自身の重かった行動

重い男の5つの特徴

とにかく束縛

重い男の代表といえば、束縛です。

束縛する男性と付き合った経験がある方もいると思います。

束縛といっても色々ありますが、僕が真っ先に思いつくのが「男友達の連絡先を消せ」というものです。

今は昔と違ってメールアドレスを使うことはほとんどないので、LINEを消せ!ということなります。

これはかなりの束縛です。

昔から「これはないだろ、ヤバイだろ……」思っています。

皆さんはどうですか?

とにかく保護者みたい

重い男性って、なぜか保護者っぽいところがあります。

彼女の帰ってくる時間に文句を言ったり、なんだかんだ親みたいなことを言ってきたりします。

例えば

  • ちゃんと野菜も食べなきゃダメだよ
  • 終電に乗り遅れないようにね
  • 帰ってくる時間遅くない?

時と場合によるかもしれませんが、親が子供に言うようなことを平気で言ってきます。

とにかく嫉妬深い

この嫉妬深さが、先ほどの「連絡先を消せ」ということにも繋がってきます。

 

彼女の先輩や後輩、友達、職場の同僚……

とにかく、全ての男性に対して嫉妬します。

その行動も、付き合い始めなら可愛いと思って許せるかもしれませんが、3ヶ月を過ぎてもその感じだったら……もう可愛いどころか、間違いなくウザくなるはずです。

とにかく愛情確認が多い

これは「俺のこと好きだよね?」と何回も聞いてくるパターンです。

これも最初のうちなら許されるかもしれませんが、ある程度の期間付き合っていてこの感じだったら、ウザいです。

基本的に、重い男性は自分に自信がない傾向にあるので、その自信のなさが不安に繋がり、彼女が本当に自分のことを好きでいてくれているのかが不安になるのかもしれません。

関連記事

自己肯定感が低い男性の特徴7選&高める4つの方法 まさる はぁ…もっと自己肯定感高めたいな…はぁ… tAkUya まさるくん、大丈夫? まさる たくやさん…はぁ… […]

とにかく好みを押し付ける

自分の好みを彼女に押し付けるのも、重い男性の特徴です。

服装や髪型など、自分の好みを相手に押し付けるというのはどうでしょう?

重い男性に聞きたいのですが、もし、自分が好みを押し付けられたらどうですか?
嫌じゃないですか?

相手にされて嫌なことは自分もしないのが人として当たり前です。

重い男の3つの性格

めちゃくちゃ一途

基本的に、一途というのはポジティブで素晴らしいことです。

ただ、何事もバランスが大切です。

重い男性はとにかく一途過ぎるんです。

一途すぎるあまり全てを彼女に合わせようとすることとあります。

先ほどの自分の好みを押し付けるというパターンと逆ですよね。

自分の好みを押し付ける場合は、恐らく束縛が入っています。

束縛の要素が強い場合は、自分の好みを押し付ける可能性が高い気がします。

めちゃくちゃ尽くす

これも普通に考えたら良いことなんですが、尽くしすぎるんです。

度を超えた尽くしなんです。

人は何かをしてもらったらお返しをしなければいけないという心理が働きます。

尽くしてもらうのは、最初はお姫様気分を味わえて嬉しいかもしれませんが、それが重なると重くなる&負担になるかもしれません。

めちゃくちゃ一喜一憂が激しい

先ほど書いた「尽くしすぎる」という部分に関係してきますが、例えば、彼女に尽くしたのに反応が悪かった場合、めちゃくちゃ落ち込みます。

それだけでなく、彼女のちょっとした行動で一喜一憂してしまうんです。

彼女と普通に話している時に、スマホを触られただけで不機嫌になったり、LINEの返信がちょっと遅いだけで不機嫌になったり……

極端なんです。

ゆな
めんどくさっ

重い男の3つのLINEの送り方

長文

LINEって、基本的に短文で送って会話のキャッチボールを楽しむものです。

長文で送られると、読むのも大変ですし、それを読んで返信を打つのも大変です。

 

まぁケンカをしていたりして、長文で送る可能性がある状況ならともかく、日常生活で長文を送られたらめちゃくちゃめんどくさいですよね。

せめて、分けて欲しいです。

長文を一回で送るのではなく、その文を3〜5つくらいに細分化して送ってほしいです。

ゆな
それでもめんどくない?
tAkUya
確かに……

すぐに返信が来る

これはLINEを送ってすぐに既読が付き、すぐに返信が来るパターンです。

 

これも最初のうちはいいんですよね。

最初のうちはラブラブですし、LINEをする頻度も多いので、すぐに返信が来る可能性は高いです。

が、ある程度付き合っている期間が経過したのに、すぐに既読がついて、すぐに返信が来る……というのはちょっとめんどくさくないですか?

状況を把握したがる

今、どこで、誰と、何をしているの?」ということが気になってしまい、知りたがるんです。

把握するために、彼女が出かける前に聞いたりします。

例えば、彼女が「友達とランチに行ってくる」ことを伝えてきた時、「え、誰と?どこで?何時から?」という感じで聞いてくるんです。

ゆな
めんどくさっ
tAkUya
重い男性諸君。これ、もし自分がやられたらどう?

重い男との付き合い方

付き合い方は二通りに分かれます。
と言うか、この二通りしかありません。

  • 重い男に慣れるか
  • 重い男を変えるか

付き合っていく上で選べる選択肢はこの二つです。

付き合っていくうちに、重いことに慣れてくれば気にならないかもしれません。

逆に、重いのが苦痛でたまらない場合は、その重い部分を改善させるしかありません。

ただ、自分を変えること以上に他人を変えるのはめちゃくちゃ大変です。

そう考えると、選択肢とし、はその重さに慣れるしかないのかもしれません。

重い男が軽くなるには

軽い=チャラい男みたいなイメージがありますが、そういう意味ではないです。

重い部分を無くすor少しでとも軽くするには……という意味です。

これもなかなか困難ですが、まずは自覚させるしかないです。

彼氏に「どの行動が重いのか」ということをしっかり自覚させましょう。

  • LINEの長文が重い
  • いつ、どこで、何をしているのかを頻繁に聞いてくるところが重い
  • 男友達の連絡先を消せというところが重い

あなたが重いと感じている部分をしっかり伝えましょう。

もちろん、伝えたからといって変わるわけではないですが、変わるために自覚させることは必須です。

僕自身の重かった行動

ここまで重い男のことを色々書いてきましたが、僕自身も重い行動をとったことがあります。

 

その行動とは、長文のLINE……。

冷静に考えれば、長文のLINEを送ることが逆効果だと分かるはずなのに、僕は送っていました。

もちろん、時と場合によりますが、当時の僕は恋愛経験も浅く、そんなことは全く気にしていませんでした。

相手のことを思うからこその長文だったんです。

それが押し付けだとも気付かずに……

今では恋愛経験を積み、そういうことは無くなりましたが、今思い出しても恥ずかしいです。

最後に:自分の重さを自覚しよう

重い部分を受け入れてくれる女性と付き合うことができれば問題ないのかもしれませんが、基本的に重い部分は直した方がいいです。

周りからの意見を受け止め、客観的に自分を見つめてどうやって直せばいいのかを知り、改善していきましょう。

tAkUya
まずは自覚から!

今日のこいさぷ

軽いのもダメ。
重いのもダメ。
その間を見極めよ。

 

にほんブログ村 恋愛ブログへ