p:domain_verify" content="653a2e6d74ef289565c3fc1c7dfeeea2
恋愛
  1. 恋愛

友達も恋人もいらない?一人で過ごす7つのメリット

まさる
僕は人付き合いが苦手で誰とも絡みたくない……一人で生きいていきたいんだ……無理かな……

 

tAkUya
無理ではないと思うけど、一人で生きていくメリットを考えてみようか

基本的に人間は一人では生きていけません

そもそも生きている時点で、一人じゃないです。
日々の食事も、電気やガスを使えるのも、他の誰かがいるおかげです。

もし世の中であなた一人だけだったら?
生きていけますか?

  • 自分で鶏や豚を捌いて食べられますか?
  • 野菜や米を自分で育てられますか?
  • 電気ガス水道、全てを一人の力で整備できますか?
まさる
無理……

僕たちは色々な人の力によって生かされています。

tAkUya
見えないだけで、たくさんの人が絡んでるんだぞ!

まぁそういう点は抜きにして、誰とも深く関わらずに生きていくメリットってあるのでしょうか?

友達や恋人を作らずに……

▲記事の内容

・一人で過ごす7つのメリット
・一人で過ごす3つのデメリット
・なぜ一人で生きたいのか?
・本当に友達や彼女はいらないの?
・夢や目標に向かっていれば問題ない?
・引きこもった経験から気付いたこと

 

友達も恋人もいらない?一人で過ごす7つのメリット

お金がかからない

人付き合いをしていると、嫌でもお金がかかります。

特に、人からの誘いを断れないタイプの人は、無駄遣いが重なってしまうことも。

でも、一人で過ごしていれば、人付き合いで使うお金が減ります

その浮いたお金を自分の趣味に使ったりすれば、人生も充実するのではないでしょうか?

ゆな
趣味なんてない
tAkUya
興味のあることとかないの?

趣味といえるほどのものじゃなくても、誰しも一つくらいは興味のある何かがあるはずです。

そういうことにお金を使い、さらに深掘りしてみてはいかがでしょうか?

自由な時間が増える

人付き合いをしなければ、無駄な出費が減るだけでなく、時間も節約できます。

正直、これが一番のメリットだと思います。

お金は後で取り返せますが、時間だけは取り返せませんから

自由に自分の好きなことをして生きていきたい!!と思っている人には最高だと思います。

先ほど書いたように、自分の趣味や好きなことに思う存分時間を使えます。

人付き合いをしていると、自由に動けなかったりしますし、誰かと行動を共にしていれば、気を遣うことも多々あります。

そういう縛られた感じが嫌な人は、一人が最高です。

多角的視点を鍛えられる

一人で生きていると、自分の考え、価値観に縛られがちになります。

自分の考えが絶対に正しいと思い込み、自分の考えだけで行動してしまいます。

それが悪いというわけではないですが、人と絡むことにより、色々な意見を聞くことができます。

人それぞれ価値観や考え方が違うので、色々な人と触れることにより、視野が広がります。

これは人と関わることでしか得られません。

共感してもらえる

基本的に人間は承認欲求が強く、共感されたいと思っています。

友達や恋人と話をして共感してもらえれば、幸福度は間違いなく上がります。

SNSを通じて見ず知らずの人に共感してもらうより、リアルな繋がりの人に共感してもらえる方が嬉しいですしね。

感情を共有できる

先ほどの共感と少し似ていますが、誰かと一緒にいれば、お互いの感情を共有することができます。

お互いの感情を共有し、共感を得た時の喜びって誰しも一度は味わったことがあるはずです。

昨日のドラマのあのシーンさ〜〜……

ゆな
昨日のドラマのあのシーンさ〜〜……
tAkUya
分かる分かる!!
ゆな
山ピーってめちゃくちゃカッコいいよね〜〜
tAkUya
分かる分かる!!

共感する物事って色々あります。

共感を得ることにより、自分が一人で感じていた喜びや楽しい!!という感情はになります。

3人に共感してもらえれば3倍!
4人に共感してもらえば4倍!!になるかも?しれません。

一人では味わえないことが味わえる

例えば、家やお店で美味しいものを食べていたとします。

一人で食べている場合は、心の中で、あるいはひとり言で「美味しいな〜〜」と思うはずです。

 

でも、もし友達や恋人と一緒に食事をしている時なら、その美味しさを一緒に味わえます

料理を味わうだけじゃなく、その美味しいという気持ちを分かち合うことで、その料理の美味しさはさらに増すでしょう。

毎日一緒に食べるのが苦痛だという人も、たまに誰かと一緒に食べてみてほしいです。

相談できる

どんなに強い人でも、悩んだり迷うことがありますし、失敗だってします。

そういう時、友達や恋人がいれば、相談することができます。

自分の中で解決できる人はそれでも良いですが、やはり、人に話すことでスッキリしますし、他人の意見を聞くことで、新たな発見があったりもします。

仮に悩みごとが解決しなかったとしても、自分の悩みを誰かに話すということだけでかなりスッキリします。

人に頼るのは苦手!!という人もいると思いますが、本当に辛い時って仲間のありがたさを痛感します。

tAkUya
僕も人に頼るの苦手だよ…

一人で過ごす3つのデメリット

人との会話が減る

ゆな
会話しなくても平気…

という人もいるかもしれませんが、普段から会話をしない生活が続くと、いざ誰かと話す!!という時にぎこちなくなったりします

友達や恋人を作らず、一人で生きていくとしても、仕事はしますよね?

嫌でも職場の人と話すと思います。

そういう時のためにも会話は必要です。

どれだけイメトレをしていたとしても、実際に会話をしてみると、思ったようにはいかなかったりします。

相手の雰囲気や空気感、声、話すスピード……

実際に話す時は、色々な要素が組み合わさるので、イメトレだけではキツイです。

そういう意味でも、ある程度の会話は必要です。

自分の世界観が壊される

人は大なり小なり、自分の世界観を持っています。

その世界観が強い人は、一人でいる方が良いかもしれません。

例えば、極度なオタク体質の人。

部屋中が自分の好きな物で溢れ、服装も影響を受け、普段から自分の世界観を公にしているようなタイプの人は、他人と付き合うのが苦痛になるかもしれません。

もちろん、同じタイプの人となら大丈夫かもしれませんが。

息抜きができない

同棲や結婚をすれば、常に人と一緒です。

一人の時間はほとんどありません。

そうなれば、落ち着いて息抜きもできません。

例えば、一人でいる時は息抜きにストレッチをしたり、鼻歌を歌ったりしている人も、誰かと一緒だとそれができません。

いや、できませんというより、やりづらくなります

他人がいることで、相手に対する気遣いや羞恥心が出てしまい、一人の時のように思う存分息抜きができないんです。

tAkUya
息抜きに見てるエロ動画も見にくいな

なぜ一人で生きたいのか?

最初から一人で生きていきたいと思っている人間って存在しないと思います。

いや、これは内向型か外向型かにも左右されますが、どちらだとしても、一人でいい!なんて最初から思わないはずです。

なぜなら、この世に生まれてきた時点で一人じゃないので。

過去に友達や恋人など、人間関係で何かしらのトラブルがあって

  • 辛い
  • めんどくさい

と感じ、その結果として一人の方が楽だと思い、一人で生きていきたいと思ったのではないでしょうか。

ちなみに、僕は人間関係で大きなトラブルを経験したことはありませんが、内向型&人付き合いがめんどくさいというタイプで、友達も必要最低限で良いと思っています。

一人で本を読んだり、目標に向かっている時間が好きですし、基本的に縛られたくないので。

だから、僕は友達と遊ぶ約束をしていても、当日になって「めんどくせ〜」と思うことが多々ありました。

ドタキャンしたこともあります。

無理して人付き合いをする必要はないと思いますが、個人的には全く0にはできません。

本当に友達や彼女はいらないの?

一人で生きていきたいと思っている人は、本当に心の底からそう思っているのでしょうか?

友達や恋人が欲しいと思うことはないのでしょうか?

もし、そういう気持ちが一切ないのなら問題ないです。

でも、本当は友達や恋人が欲しいと思っているのなら、少しずつ改善していく必要があります。

何を改善するか?

やはり、少しずつ人と絡みましょう

普段なら行かないような友達との集まりに行ってみたり、職場の飲み会に参加してみたりしましょう。

お金と時間がもったいないと思うかもしれませんが、友達や恋人を作りたいのなら、そういう機会を増やすべきです。

SNSを活用する

今の時代、SNSで色んな人と繋がれます。

僕自身、Twitterを介して色々な人と繋がっています。

職歴や学歴、経歴、年齢なんて一切関係なく、誰とでも繋がれて仲良くなれるTwitterってスゴイです。

Twitterで仲良くなっていれば、実際に会う時も話しやすいです。

なぜなら、全く知らない人じゃないので。

人見知りする人でも安心です。

あと、恋人を作るならマッチングアプリもオススメです。

基本的にマッチングアプリは本気で恋人を作りたいと思う人が登録しているので、本気で恋人を作りたいと思うのなら使ってみてほしいです。

tAkUya
僕もマッチングアプリで知り合って会ったことあるよ

合コンに行ったりするより、時間もお金も含めて効率的だと思います。

夢や目標に向かっていれば問題ない?

心を許せる人がいないというのは、喫煙よりダメージが大きい!なんていうデータとあったりするほど、恐ろしいです。

ただ、必ずしもそういう人が必要というわけではないです。

一人の時間を有意義に過ごしていれば問題ないんです。

例えば、ブログで毎月20万円稼ぐという目標があるとします。

その目標達成するために毎日学び、ブログを書くということに充実感を感じているのなら、一人でもいいんです。

むしろ、そういう目標があるのなら、むやみに人と関わっているのはお金も時間ももったいないですし、その時間をブログに使うべきです。

引きこもっていて気付いたこと

僕は半年ほど引きこもっていたことがあります。

引きこもっている時は「一人でいたい」「死にたい」という気持ちが強かったです。

でもこのままではダメだと思い、外に出て働き始めました。

働き始めたその職場で知り合った人達がみんな良い人で、その人たちと関わっていくうちに明るくなり、自分を取り戻すことができました。

その時、強く感じたのが人と関わることの大切さです。

もし、あのまま家の中に引きこもっていたら、僕は何も変わらなかったです。

でも一歩踏み出して人と関わることにより、僕は救われました。

人と話す何気ない会話でさえ、僕の救いになりました。

普段、僕たちは当たり前に人と話していますが、それって当たり前じゃない!!ということにも気付けました。

そういう経験をした僕からすると、他者との繋がりって必須だと思います。

最後に:他者との繋がりは必要

どれだけ一人で生きていきたいと思っていても、誰とも関わらずに生きていくことはできません。

そういう意味では、人との繋がりは必須ですし、どんな人でも、人との繋がりがあります。

例え薄い繋がりだとしても。

過去に色々な出来事があって人付き合いが嫌いになったとしても、元々人付き合いが得意じゃないとしても、人付き合いから逃れることはできません。

極力一人で生きていくとしても、逃れられません。

一人で生きていくとはどういうことなのか、今一度考えてみましょう。

にほんブログ村 恋愛ブログへ